軽自動車 車検 費用 相場

先日、人生初の車検を通しました。

中古車で買った5年経過したタントの2回目の車検でした。

車検は依頼先や車の状態によって費用は変わりますが、大きな故障がなければ相場としては6~7万円くらいが一般的なようです。

軽自動車 車検 費用 オートバックス

オートバックスで軽自動車の車検を依頼した場合、車検基本点検と保安確認検査料を合わせて10,800円(整備保証付き※)でできるようです。

これに法定費用を加えた合計は48,110円となります。

3ヶ月前に予約すると、早期予約特典として3000円の割引を受けられるので、45,110円で軽自動車の車検を依頼することができます。これはなかなか安価ですが、特段修理を必要としないケースなので注意が必要です。要修理箇所があればこれに加えて費用が発生していきますので、全てを織り込んだ費用で見積もりを得て比較したいところです。

オートバックスで車検の見積もりを依頼した場合、そのまま車検の申し込みを促されます(体験談です)ので、できるだけ安いところに車検を依頼したいと思うのであれば、他のところと比較してから決定する旨を告げるか、予め他のところでの見積もりを取っておくと良いと思います。

※「整備箇所に限る」という注釈がついています。ここら辺は注意どころですね。

軽自動車 車検 費用 ダイハツ

ダイハツのディーラーで購入したタントだったので、車検時期になるとハガキやら電話やら連絡が来ました。とにかく定期点検(←無料)を受けてくれという内容でしたが、要するにそのまま車検の申し込みをしてくださいということでした。
まぁ、ディーラーで車の点検をして貰った方が安心できるだろうと思ったので、お願いを受け入れて点検をしてもらいました。そして、当然のように車検の話になって参考までに見積もりも貰ってみましたが、やっぱりディーラーの車検は高いですね。ダイハツに限りませんが、これほど違いがあるのかと驚くほどでした。

中古車の価値というのは、買い手の多い車種かどうかや、カラータイプや走行距離や利用状況以外にも、売却する業者、時季や為替市場などの複数以上のファクターが連動して取りきめられます。通常、中古車買取というものはショップにより、得意とする分野があるため、手堅く比べてみないと、利益が薄くなる場合だってあるかもしれません。必須で複数ショップで、比較することです。

新車ディーラーから見れば、「下取り」で手に入れた車を売って更に利益を出すこともできるし、更にその次の新しい車も自分のところで買う事が決まっているため、大変都合のよい取引相手なのです。人により若干の相違はあるとはいえ、およそ殆どの人は車を売却しようとする場合に、新規で買った車の購入をしたディーラーや、近所にある中古車ディーラーに中古車を売却するわけですからね。

車検の費用に関する情報サイト ⇒ 車検 費用

無駄な費用を払わないために知っておきたいことがまとめられているので、適切な費用を知るのに参考になるサイトです。