軽自動車 車検 期間

■軽自動車の車検の期間

新車は購入の3年後で、その後2年おきに車検を受ける必要があります。

 

たとえ、10年以上乗っている車でも(昔は10年を超える車は1年ごとに車検を受ける必要がありました)、10万kmを超える走行距離でも、期間は2年です。バスやタクシーなどの車に限っては毎年車検を受ける必要がありますが、自家用車であればそんな期間での車検は必要としません。

 

ちなみに、軽自動車でも普通自動車でもこの車検の期間は同一です。